「美容成分の話」 一覧

化粧品を構成する主な成分には、水に溶ける水溶性成分と脂に溶ける油溶性成分界面活性剤粉体があります。

それ以外の添加成分として、香料着色剤、機能性をプラスするための訴求成分があります。

また、品質を保持するための成分として、増粘剤pH調整剤キレート剤酸化防止剤防腐剤もあり、たくさんの成分を組み合わせることでひとつの化粧品が作られています。

2018/6/29

界面活性剤ってどんなもの?

スキンケア化粧品のサイトやパンフレットを見ていると、たまに見かける「界面活性剤」。 どんな役割をしているものなのでしょう ...

2018/6/14

医薬品成分 アラントインの効能効果

アラントインは、初めは19世紀に牛の羊膜の分泌液から見つかった成分です。 穀物の胚芽、たばこの種子、コンフリーの根、小麦 ...

2017/7/22

グリチルリチン酸ジカリウム・甘草エキスの効果は?大人ニキビケ...

大人ニキビ用のスキンケアでよく目にする有効成分「グリチルリチン酸ジカリウム」。甘草エキス由来の美容成分です。 グリチルリ ...

2017/4/26

ビタミンC誘導体について|大人ニキビ改善

万能?!ビタミンC誘導体とは?期待できる主な効果まとめ

スキンケア化粧品に配合される美容成分で、よく名前を聞く「ビタミンC誘導体」。 この記事では、ビタミンC誘導体について基本 ...

Copyright© 大人ニキビケアジャーナル , 2019 All Rights Reserved.