インナードライとは?ニキビの原因にもなる乾燥性脂性肌

大人ニキビ スキンケア おすすめ

乾燥肌、脂性肌、敏感肌などに加え、最近よく耳にする「インナードライ肌」。
乾燥性脂性肌とも言う肌質で、肌表面は皮脂が浮いてテカり・ベタつきがあるのに肌内部は乾燥してしまっている状態です。
大人ニキビとも関わりが深く、繰り返すニキビの原因になっていることも。

インナードライ肌の見分け方

皮脂がたくさん出ているので、オイリー肌だと思ってこまめに皮脂を取ったり、スキンケアを化粧水だけで済ませたり・・・
オイリー肌と違って肌内部が乾燥しているので、これらのケアは逆効果になってしまいます。
肌にベタつきがあっても、以下のチェックポイントに当てはまればインナードライ肌かもしれません。

肌がベタつくのになんとなく突っ張る感じがある

メイクのノリが悪く崩れやすい

肌がゴワゴワして毛穴が目立つ

肌表面を守るために皮脂を出している状態ですが、乾燥しているのでターンオーバーが乱れた状態です。
バリア機能も低下しているので、ニキビやくすみ、シワや毛穴の開きなどの肌トラブルを引き起こしてしまいます。

インナードライを改善する方法

大人ニキビ 化粧品

インナードライを改善するには、しっかりと保湿してバリア機能を上げるケアが必要です。
保湿力の高い化粧水で水分を補った後は、乳液などでフタをしましょう。

意外と見落としがちなのが、クレンジング。
オイルなど刺激の強いクレンジングやふき取って落とすシートタイプは要注意!
メイクを落とす力が強い分、肌へのダメージも大きいのです。
シートタイプはさらにこすることによる刺激もあるので、できれば避けたいクレンジングです。
もちろん濃いメイクの日はクレンジング力の強いものでないとしっかり落とせません。
普段のメイクはミネラルコスメなどを上手に使ってクレンジングによる肌への負担を減らすのも有効です。

おすすめミネラルコスメの体験レビュー

インナードライ肌におすすめのスキンケア

肌に潤いがある状態とは、角層が水分をしっかりキープできている状態のこと。
角層の水分を守っているのは、「皮脂」「天然保湿因子」「細胞間脂質」の3種類。
なかでも、80%はセラミドなどの細胞間脂質が守っています。

このセラミドは、ターンオーバーによって作られるもの。年齢を重ねるごとに減っていってしまいます。
ターンオーバーが乱れると肌が乾燥するのは、セラミドがうまく作られないことにも原因があります。
どんどん減っていってしまうセラミドは、スキンケアで補うことができます。
大人ニキビ肌で悩む人におすすめしたいのが、エトヴォスのバランシングライン!

大人ニキビ スキンケア おすすめ

シリコン、パラベン、石油系界面活性剤など肌を傷める成分はすべてカット。
ビタミンC誘導体とヒト型セラミド、甘草エキスなどの有効成分を配合しています。
約2週間分のお試しセットもあるので、まず肌に合うか試したい時も安心です。

お試しセットは、石けん・化粧水・美容クリーム・部分用美容液の4点セット。
毛穴とニキビケアのバランシングラインの他に、モイスチャーラインとバイタライジングラインがあります。

ETVOS モイスチャーライン お試しセットはこちら

まとめ

インナードライの原因には、スキンケアやエアコンの乾燥など外的要因以外に、睡眠などの内的要因も関わってきます。
睡眠不足、栄養のかたより、ストレスなどは肌に大きな影響を及ぼすもの。
社会人になってからニキビを繰り返すようになった、という人はストレスによってバリア機能が低下しているのかも。インナードライの可能性もあります。
ストレスをなくすことはなかなか難しいですが、出来る限り質の良い睡眠を取るようにしたり肌に合うスキンケアを使うなど、打てる手はあります。
無理のない対策で、ニキビに揺らがない強い肌を手に入れましょう!