乾燥肌 肌質について

乾燥肌のニキビはなぜできる?原因と対策|スキンケア方法&おすすめ化粧品3選

投稿日:2017年9月1日 更新日:

ニキビというと、皮脂が多いこと=オイリー肌のトラブルというのが一般的です。
乾燥してカサつくのに、ポツポツとニキビができて目立ってしまう・・・鏡を見るたびウンザリしてしまいますよね。

肌が乾燥した状態でニキビができる原因は、皮脂の多さというより「毛穴の詰まりやすさ」です。
乾燥すると肌が固くなって、毛穴が詰まりやすくなってしまうのです。

肌がやわらかくなるよう、根気強くケアしてコンディションを整えていくことで肌は生まれ変わります。
この記事では、乾燥肌の原因や対策、スキンケアの手順についてまとめました。

乾燥肌ってどんな状態?

乾燥肌は、ひとことで言うと「肌の水分量が減っている・肌の水分保持力が低下している」状態です。

肌の角質層は、水分の蒸発を防いだり外部刺激から守る役割があり、バリア機能と呼ばれています。
健康な角質層は30%ぐらい水分を含んでいますが、保湿する力が弱くなって乾燥するとこのバリア機能も損なわれてしまい、外部からの刺激にも弱くなります。

角質層は、ターンオーバーによって細胞が押し上げられ角質になる(角化する)ときに、セラミドや天然保湿因子を生み出しています。
ストレスなどによるホルモンバランスの乱れや睡眠不足などの生活習慣によってターンオーバーが崩れると、保湿する力も弱まってしまいます。

乾燥して水分が減った肌は、固くゴワゴワするようになります。
固くなった肌は毛穴が詰まりやすくなり、ニキビのもとであるコメドもできやすくなるのです。

乾燥によって角層のバリア機能が損なわれると、肌を守るためにどんどん新しい角層を作ろうとします。
でも、大急ぎで作った未熟な角質細胞は十分な機能を果たさないまま積み重なっていき、角質層が厚くなってしまいます。

また、水分量が減ると、乾燥から肌を守るために皮脂の分泌が増えることがあります。
これはインナードライ肌と呼ばれ、大人ニキビができやすい肌状態です。

乾燥肌さん向けのニキビ対策

大人ニキビ 化粧品

肌が乾燥した状態では、まず保湿をしっかりして肌を柔らかな状態に戻すケアが必要です。
保湿するためには、水分を与えるのではなく「水分保持力を上げる」ケアをすること。

大人ニキビ専用に開発されている化粧品は、思春期ニキビ用とは違って保湿に力を入れているものがほとんどです。
ニキビ用ではなくても、角層にもともとあって肌なじみが良い「セラミド」を配合した美容液を取り入れるのも有効!

角層にある水分のうち、80%がセラミドなどの細胞間脂質、16~17%が天然保湿因子、2~3%が皮脂で構成されています。
セラミドは水に溶けませんが、水分と結合してラメラ構造を作り出します。
ターンオーバーとともに作り出されるので、年齢を重ねてターンオーバーが遅くなると生産量も減ってしまいます。

セラミドは化粧品で与えてもOKで、即効性がある成分。
水に溶けないので化粧水には配合しにくく、美容液でプラスするのがおすすめです。

肌のコンディションを整える!スキンケアの手順

水分保持力を上げて、バリア機能を回復させる・・・日々のスキンケアを見直して、肌コンディションを整えていきましょう。

クレンジングのポイント

基礎化粧品の中で、一般的に最も刺激が強いのがクレンジング。
油分のメイクを落とすために、水と油分を溶け合わせる界面活性剤が使われているためです。

中でもシートタイプやオイル、リキッドは刺激が強いので注意が必要です。
こすらないように、すすぐまでだいたい1分以内ですませるようにします。
こすらないためには、使っているクレンジングの適量を守ることも大事です。

洗顔のコツ

クレンジングで油性のメイク汚れを落とすのに対し、洗顔では皮脂や汗、顔についたほこりなど水性の汚れを落とします。

最初にぬるま湯で洗ってから、泡立てた洗顔料で洗います。
泡立ちが良い洗顔料をしっかり泡立てて使うことで、こすらずに洗えます。

最後は洗顔料が残らないようにしっかりすすぎましょう。
洗顔でも、長時間洗うことは肌への負担になるので洗いすぎは禁物です。

保湿

化粧水の後に、美容液をつけていきます。
化粧水はほとんどが水でできているので、実は保湿効果はあまり期待できません。
ビタミンC誘導体は水に入れると安定性が高まる成分なので、ビタミンC誘導体を取り入れるなら化粧水がベストです。

コットンを使うと、繊維が肌について刺激になってしまうことがあります。
手に取ってハンドプレスで馴染ませると刺激を与えずに済みます。
ここでもこすらないように注意しましょう。

最後に、保湿成分の入った美容液やジェルなどで保湿します。
今使っているスキンケアにプラスで保湿力を上げたいときは、美容液をプラスするのがおすすめです。

乾燥ニキビ改善におすすめの商品

乾燥肌さん向けにおすすめのニキビケアを選んでみました。
どんな化粧品を使えばいいのかわからない・・・というとき、ぜひ参考にしてみてください。

ルナメアAC

大人ニキビ スキンケア レビュー

水分量が低下した「脱水毛穴」をケアする、大人ニキビ用に開発されたスキンケアです。
すべてのアイテムに植物由来のうるおい成分「ハーバルモイストエキス」を配合。
富士フィルム独自のナノ化技術で、必要なところに有効成分を送り届けます。

トライアルセットがあるので、肌に合うか・使用感を試せるのもおすすめポイントです。

内容 メイク落とし/洗顔料/化粧水(ノーマルタイプ・しっとりタイプ)/ジェルクリーム
容量 1週間分
価格 1,080円(税込)送料無料

ノブACアクティブ

大人ニキビ スキンケア レビュー

皮膚科でも使用されている、肌に優しいニキビケア。
洗顔料にはマイルドピーリング効果があり、ターンオーバーの正常化に役立ちます。
化粧水にはビタミンC誘導体も配合。
ニキビを予防するだけでなく「攻めのケア」ができるのも魅力です。

ノブもトライアルセットが用意されています。
特に乾燥で肌が敏感になっている人は、まずはトライアルセットで試しておくと安心です。

内容 メイク落とし/洗顔料/化粧水(ノーマル・モイスト)/乳液
容量 1週間分
価格 1,620円(税込)送料無料

ETVOS バランシングライン

創業当初からセラミドにこだわったスキンケアを開発してきたエトヴォス。
自身の大人ニキビの悩みから作られた、頼りになるブランドです。
バランシングラインでは、ニキビ・シミ・そばかす・キメをトータルケア。
洗顔石鹼、美容液にはセラミド、化粧水にはビタミンC誘導体などの有効成分が配合されています。

トライアルセットは2週間分。スペシャルケアの部分用美容液もお試しできるセットです。

内容 洗顔石鹸/化粧水/美容クリーム/部分用美容液
容量 2週間分
価格 2,052円(税込)送料無料

生活習慣の改善も重要

肌を整えるためには、生活習慣の改善も必要です。
ストレスや寝不足はホルモンバランスの乱れ、ターンオーバーの乱れにつながります。

食事では、肌にうるおいを与えターンオーバーを整えるビタミンAを摂るのがおすすめ。
ビタミンAは、緑黄色野菜やレバーに豊富に含まれています。

生活習慣を改善するのは難しいですが、いきなりガラッと変えるのは無理でも、できることから少しずつ整えていきましょう。

まとめ

「肌質は生まれつきのもので改善できない」と思われがちですが、スキンケアや生活改善で変えていくことができます。
自分の肌に合った化粧品を見つけて、丁寧にケアしていくことでずっと健やかな肌になるはずです。

ただ、どんな肌質でも肌荒れが慢性化している場合や、乾燥にかゆみを伴う場合は皮膚科の受診も検討してみてください。
ニキビも皮膚疾患の一種なので、手に負えないと思ったら専門家を頼るのも選択肢の一つです。

あわせて読みたい

大人ニキビ オルビス 1

コスパに定評があるオルビスの大人ニキビケアライン、クリアシリーズのトライアルセットを使ってみました! 実際の使用感を写真 ...

プリモディーネ 口コミ 2

高濃度ビタミンC誘導体配合の化粧水、プリモディーネ VCローション。SNSなどでも名前を見かける、大人ニキビ対策にも人気 ...

皮膚科 ニキビ 3

ご訪問ありがとうございます!実はわたし、スキンケアやちょっとした生活改善でかなり良くなったとはいえ、いまだにゆるーくあご ...

-乾燥肌, 肌質について

Copyright© 大人ニキビケアジャーナル , 2020 All Rights Reserved.